初心者でもこれさえあれば安心!サイクリングにオススメの持ち物と便利グッズを紹介

サイクリング

こんにちは。モリカナです!

最近、サイクリングを趣味にされる方多いですよね♪

サイクリングの風景や旅の記録などをSNSでよく見かけますが、綺麗な景色や「映え」の写真を見ると「実際に行ってみたい!」と影響を受けたりすることありませんか?

 

最近はオシャレな自転車やウェアも増えてきていて、街に出てもあちこちで颯爽と自転車を走らせている人の姿をよく見かけます!

 

私は普段、通勤はもちろんプライベートでも自転車に乗ることが多いので、サイクリングは元々好きというのはありますが、去年の秋に「ママチャリで大阪府を一周する」という旅も経験をしたので、ちょっとした日帰りのサイクリングから、泊まりがけの自転車旅行まで、これさえあれば安心!という持ち物や便利グッズをご紹介していきたいと思います!

 

お気付きの通り、ママチャリで自転車旅行をしたぐらいなので、私もほぼ初心者レベルです!

必須なものからあったら嬉しいものまでをまとめてみたので、ぜひ参考にしてみてください

サイクリング初心者必見!絶対に必須な持ち物、装備

これさえあれば、何とかなる!というものをご紹介します!

日帰りであればこの3点あれば何があっても大丈夫です!

自転車

これがないと始まらない!

ちなみに私はママチャリでも充分サイクリングは楽しめると思っています!

なので、私の自転車を紹介します(笑)

これです↓↓↓

 

ちなみに私は普段よく自転車に乗っているんですが、一人暮らしをしてからこれでママチャリは5台目です!

しかも今乗っている自転車は緊急で必要だったので、家の目の前の自転車屋さんで買った中古のママチャリ!

 

8,000円ほどでしたね!

 

しかも、実はこのママチャリで大阪府を一周したんです!!!(`_´)ゞ

なので、個人的には自転車は乗り心地がよければ何でもOKだと思います!

 

お金

お金があればば何とかなる!(笑)

 

自転車旅行に行く際はできるだけ荷物は少なめにお出かけしたいですよね!

長距離を走る場合は軽ければ軽いほど負担が減るので軽快に長時間走り続けれると思います♪

 

必要な物は、必要性を感じた時に道中で買い足せばOK!

 

実際、「ママチャリで大阪一周」の旅を4日間かけて完走した私の経験ですが、

初日から最終日まで、必要を感じた時に100均一や自転車屋さんに駆け込みアイテムを揃えていった感じです。

 

私の友人なんかは、中国山地を横断する旅に出かけた経験がありますが、完走はしたものの戻ってくる気力が無かったようで、自転車を宅配で送って自分は電車で帰宅した!(笑)とシェアしてくれました。

なので、安全、無事故で旅をすることさえ意識していれば、最悪お金があればなんとかなります(`_´)ゞ

携帯

電波さえあれば、いざ何かあった時には誰かに連絡をとることが可能です!

また、今の時代地図がなくても、携帯がナビをしてくれるし最寄りのおすすめスポットやグルメも瞬時に調べることができます!

カメラを持ち歩かなくとも、今のスマフォのカメラ機能はレベルが高いので綺麗な写真で思い出を残す事も可能ですし、もし長距離の旅であればアプリを使って実際に走ったルートや走行距離、消費カロリーなんかも記録することができます。

 

ただ、持っていたとしてもいざという時に携帯が使えないと意味がありません。

必ず事前に充電を100%にしておく事と、旅のスタート時から省エネモードにしておく事をおすすめします

ちなみに、使用しない時はバックライトを暗めにしたり、Wi-Fiをオフにするだけでも長持ちしますよ。

出来れば持っておきたい!オススメなサイクリンググッズ

よりサイクリングを快適に楽しみたいという方に、是非準備しておいた方がいいものを紹介します♪

バッグ

荷物を入れれたらOKなんですが、初心者の方はできればリュックがいざという時に便利です!

 

私はリュックを持っていなかったので肩掛けタイプのものを使用していましたが、長時間のサイクリングや自転車旅行となると一方の肩に負担がかかったり、肩ひもが落ちて面倒だったりしたのであまりおすすめできません。

もちろん、手提げバック手が塞がったり、バンドルに下げた場合は荷物の重さと足の可動域が狭まる為に転倒のリスクが高まるので危険です!

 

一番は、リュックプラス、財布や携帯などすぐ取り出したい小物を入れる小さめのバックを併用する方法がオススメです

上着

季節によっても服装は変わってくると思いますが、オールシーズン脱ぎ着しやすい服装で出かけるのをおすすめします!

 

私が自転車旅行へ行った時は去年11月頭で、少し寒いぐらいだったんですが、

寒さと荷物を少なくしたいという理由で中に着込んで旅に出たのは大失敗でした。

 

普通にしてて寒かったとしても、自転車を漕いでるとそのうち代謝が上がって体がポカポカになってきます。

汗をかいたインナーも、着替えずにいると一気に冷えて体の熱を奪うので、寒かったら着る、暑かったら脱ぐ、というように防寒に関しては体温調節のしやすい服装がオススメです。

 

また、日焼けや怪我をした際の保護にもなるので上着はあった方がいいですね。

安全装備

ちょっとサイクリングからガチな自転車旅行まで、安全装備はしておいた方がいいと思います。

自分がどれだけ意識していても、事故にあう事もありますし、その時にもしヘルメットやグローブをしていたら大怪我にならずに済むかもしれません。

 

 

安全装備はもちろん、自転車保険の加入も自分の身を守る上で入っておいた方が安心ですね。

ライト

ライトは路面を照らすだけでなく、自分の存在をアピールする事で夜間走行の安全性を確保するのに重要なので、ヘッドライトはもちろん、反射板やピカピカ光るタイプのテールライトがあればより安心です!

 

私は自転車旅行の時、山道を走行した際に車に轢かれてそうになったので、慌てて100均で購入しました!

 

100円なので電池がもつか心配でしたが、4日間夜間は付けっ放しでしたが問題ありませんでしたし、その後も3ヶ月ほどはもったので充分使えると思います。

モバイルバッテリー

バッチリ充電しててもついついサイクリング中に写真をたくさん撮ったり、携帯のナビ機能を使えばあっという間に電池は消費されてしまします!

 

私はモバイルバッテリーを持ち歩いてましたが、それでも充電がなくなることが多かったので、休憩を兼ねて充電ができるコンビニに駆け込んでいました。

 

ちなみに、緊急で必要になった時にダイソーで購入したバッテリーを使用しましたが、使用する電池や携帯の機種によっては変わるかもしれませんが、同じダイソーの電池を使用した場合、2時間充電して20%だけの回復でした。

容量が大き目のバッテリーを準備しておくことをおすすめします!

緊急パンク修理用セット

せっかくのサイクリングもタイヤがパンクすればどうしようもないですよね!

近くに自転車屋さんがすぐ見つかればいいですが、そうでない事もあるかもしれません。

 

サイクリング通の方はタイヤチューブや空気入れ、工具を装備する方も多いみたいですが、初心者の私には仮に持っていたとしても使いこなせない自信が・・・

 

100均でも修理用のセットが置いてあるので準備しておいてもいいかもしれません。

 

ただしあくまで応急処置なので、どっちにしても自分で修理ができない場合は自転車屋さんで修理してもらいましょう!

アイウェア

天気がいいと絶好のサイクリング日和ですが、同時に紫外線対策をしっかりしておく必要があります!

 

長期間紫外線を浴び続けると、白内障角膜炎などになるリスクも上がるので出来れば着用をおすすめします。

あったら嬉しい!100均でも揃えれるモリカナ流便利グッズはコレ

自転車旅行初心者の私が実際に100均で旅行中に買い足したグッズです!

あったら便利なシリーズです♪

スマホホルダー

初めて行く場所であれば携帯ナビを使うことをおすすめします!

携帯を手に持ちながら走行すると危険なので、スマホホルダーがあれば便利です。

自撮り棒、三脚

サイクリングをしていて綺麗な景色に出会うと写真を撮りたくなりますよね!

 

手を伸ばして取れる背景はどうしても範囲が限定されてしまうので、自撮り棒や三脚があると

素敵な写真を残せるのでおすすめです!

クッション

ママチャリで長時間サイクリングするなら必須アイテムです!

ママチャリはどうしても重心がお尻にくるので、クッションがあれば快適です!

 

サドル用のクッションもありますし、私はさらにその上に座布団を敷いてお尻の痛みを凌いでいました(笑)

ダサいけどこんな感じ↓↓↓

 

防犯ネット

私が自転車旅行した際は、前かごにも荷物を入れていたので防犯用のネットを利用しました。

 

ひったくりの防止ももちろんですが、荷物を固定するのにも便利です

自転車用ロープ

こちらも荷物の固定用におすすめです!

私は肩掛けのカバンで自転車旅行をしたのですが、長時間荷物を背負い続けるのが辛くなったので、途中から荷台に荷物を固定して走行していました。

 

体が軽くなるので、快適です!

コインケース

長財布を鞄から出し入れするのは結構面倒なのでコンパクトなお財布があれば便利です!

 

貴重品は常に身につけていますが、小銭入れを別で用意するとちょっとしたお買い物も快適です。

レインコート

おそらく、雨の日にサイクリングに出かけることは少ないと思いますが、突然雨が降ってくる事もあるかと思います。

 

100均のレインコートは膝丈ぐらいまでなので、小雨であれば充分対応できると思いますが、自転車旅行中に確実に雨の予報が出ていれば、事前にしっかりしたものを用意しておいた方がいいと思います。

楽しいサイクリングの旅も途中で盗難にあっては災難ですよね。

 

鍵はきちんとロックされているか確かめましょう!

まとめ

  • 安全は自己責任で!必要なものは事前に準備しておこう
  • 持ち物は出来れば少なめがおすすめ
  • 必要になれば買えばよし!

コメント