自転車旅行をおすすめしない6つの理由~サイクリングをする時期やトラブルなど

サイクリング

こんにちは。モリカナです!

普段ママチャリを愛用していて、去年はそのママチャリで自転車旅行にも行った私です。

前回、「趣味にサイクリングをおすすめする理由」というタイトルでサイクリング押しでお話しさせてもらってたんですが、今回はおすすめしない理由も書いてみました。

とは言っても、私は移動はほぼ自転車で今後もおそらく乗り続けると断言してもいいぐらい自転車に乗ることが好きです。

 

自転車旅行もその時は辛いことも多かったですが、帰ってきた時はもう一度旅したいと思うぐらい満喫しました。

 

今回は実際に自転車旅行に行って、いろんなトラブルや旅行中に感じたことを踏まえておすすめしない理由について6つ紹介させていただきます。

また、もし自転車旅行に行くならこの時期!というのも合わせてお伝えしていきますね。

自転車旅行をお勧めしない6つの理由

旅行は楽しいですがトラブルもつきものです。

自転車の旅行においてよくあるトラブルや問題についてご紹介していきます。   

お金がかかる

自転車旅行は意外とお金がかかります

もちろん、移動に自転車を使うのでその分の交通費は浮きます。

ただ、自分の自転車を利用する為に飛行機や新幹線に乗って遠方まで移動するとなると当たり前ですがその分の交通費もかかりますね。

私は地元の大阪府をママチャリで一周するという旅をしたので、移動にはお金はかかりませんでしたが、宿泊代と自転車の修理代、そして意外や意外に食費に一番お金を使いました

飼い犬のチワワも一緒に連れての旅行だったので(よくびっくりされます^^;)入れるお店も限られているので、そんなに贅沢しないだろうと思って宿泊代を抜いて2万程財布に入れたんですが3泊4日で使いきってしまいました。

1日休憩を抜いても10時間は走っていたのでエネルギーの消費が半端ではないのか、私の自転車のハンドルには常にオレンジジュースとおやつが( ̄◇ ̄;)笑

私の場合、間食に結構なお金を使ってしまいましたが・・・・

ただ、間違いなく日常生活以上にカロリーを摂ろうとするので食事代には結構かかりますね。

 

また、何をおいても自転車自体が高い!

私はもともと普段から乗っているママチャリで旅に出たのでお金はかかっていないですが、ロードバイクやクロスバイクなどのスポーツバイクは1台10万からそれ以上はしてしまいます。

また、万が一旅行中にパンクや何かしらの修理が必要になった場合、お店にお願いするとママチャリより部品が高いのでその分費用もかさみますし、自分で事前に準備しておくとしても部品や工具を揃えると同じようにお金がかかってしまいますよね。

 

宿泊に関しても、ホテルや宿に泊まる場合はその宿泊代、もしテントなどに泊まる場合もテントやマットなどのグッズやそれを持ち運ぶための防水バックなど、普段全く使わないものに高額の出費が迫られてしまいます。

自転車旅行というと自転車に乗って気軽に旅行に行くイメージでしたが、案外お金がかかってしまうのが実際です。

天候に影響される

旅行に行く為に会社の休みを取ったり休日を利用すると思いますが、事前に計画していたにも関わらず、雨が降ったら結構台無しですよね。

なんといてもサイクリングは景色や自然を感じて走ることが魅力の一つとしてあると思うので、雨となるとせっかくの絶景も見れないと残念ですよね。

私は雨の風景も結構好きで、雨雲の間から光が差していたり、雨露で光る植物を見ると美しくて見入ってしまうんですが、ただ自転車の移動中に振られるとなかなか煩わしさを感じてしまいます。

大きい荷物を自転車に積みながらインコートを着て移動するのは、ちょっとした荷物の取り出しや、お店への出入りも面倒になりますし、雨の中の走行は視界も悪く地面も滑りやすいので危険です。

かといって旅行の日程を移動させるのも難しい場合もあるので、天候に関しては晴れるのを祈るしかないですね。

荷物の問題

   自転車旅行となると、自分の着替えや必要な荷物の他に、自転車に必要な装備やテントやマットなどのお泊まりグッズなども必要になるのでだいぶ荷物がかさみます

しかもそれを自転車に全部載せるので、長距離の自転車旅行には荷物を出来るだけ減らしたいところ・・・

そうなると必要な荷物を厳選する必要があります。

置いてきたけど必要だったなんてこともありますし、逆に持ってきたはいいけど使わなかった、荷物が重くて走るのが辛かった、ということもあるので荷物問題はなかなかストレスを感じてしまいます。

私の旅行の体験から言うと荷物は必要最低限で、必要になったら買う!

ただ、比較的街並みでお店探しも困らなかったからこそ出来た方法なので、田舎や自然が多い地域ではやはり負担になるのを覚悟で荷物を持っていった方が良さそうですね。

トラブルがつきもの

自転車旅行であるあるなのが、パンクなどの故障です。

せっかくの自転車旅行でも乗っている自転車が壊れて乗れなくなってしまっては意味がないですよね。

舗装されていない砂利道や荒れた路面、段差のある道などはタイヤへの負荷が大きいのでパンクを起こしやすくなります。出来るだけ避けて走るのはもちろんですが、もしパンクしてしまったら修理が必要になります。

自分で修理できる技術があればいいですが、もし難しければ自転車屋さんに持っていかなくてはなりません。

ママチャリなんかはその場ですぐに修理して乗って帰ることが可能ですが、スポーツバイクなどの場合は部品がなかったりすると修繕に何日かかかることもある様なのでそうなると中々面倒ですね。

また、自転車における事故も付き物なのでメンテナンスや自転車保険に入るなど、前もっての準備も大事になってきます。

宿泊も盗難の恐れがあるので自転車を持ち込める宿を探すか、監視カメラなどのセキュリティがしっかりしている駐輪場が近くにある宿でないと安心できません。

技術がいる

前の項目でもお伝えしましたが、自転車屋さんが見つからなかったり、部品がない為に修理が当日不可能という事態になれば、旅行の再開が難しくなってしまうので、一番は自分で修理できた方がいいと思います。

そうなると修理に技術が必要になってきますし、必要な工具や部品も持っていかなくてはならないので実は自転車旅行はレベルが高いなと感じます。

予定通りにいかない事もあるので計画が立てにくい

綿密に旅の計画を立てていてもその通りいかないことも沢山あります。

天候が悪かったり途中でトラブルにあった際は計画を立て直す必要もありますが、宿の関係だったりゴールまでの距離を逆算すると進まざるを得なかったりもします。

なのでルートを変更したりいきたい場所に行けなかったり・・・

日帰りであればのんびり宿や翌日のことを考えずに楽しめるかもしれませんが、長距離の旅行は気にする事が多いので上級者向けだと思います。

サイクリングにおすすめの時期は春・秋

私がおすすめだと感じる時期は春と秋です。

上でもお伝えした通り、自転車旅行の一番の問題は天候と荷物です。

冬は寒さ対策で荷物も増えますし、路面が凍結すると走行自体が難しくなります。

また夏は夏で日差しがキツくなるので、熱中症予防や日焼け対策、また汗を沢山かくので着替えを多めに持っていく必要もあります。

また、どちらの季節も外でのテント泊は中々ハードなので宿泊施設に泊まるのをお勧めしますが、そうなると旅費もかかってきますよね。

春や秋は気温的にもサイクリングに適していますし、夏冬に比べて体力の消耗も抑えれるので長距離の旅にもお勧めな時期です。

春は桜や緑が多い時期ですし、秋は紅葉の時期なんかは普段の道でも絶景スポットに変わるので季節や風景を楽しみながらサイクリングできます。

趣味にサイクリングをお勧めする理由についてもこちらに書いているので是非みていてください♪

趣味にサイクリングをおすすめする4つの理由!楽しみ方やマナーについても

まとめ

自転車旅行をお勧めしない理由として

  • 自転車本体や修理、宿泊や食費に結構お金がかかる
  • 天候の影響で旅が煩わしくなる。雨が予想されている場合は日程を変更するか晴れを祈るしかない。
  • 荷物が多いと長距離の走行の負担になるので、必要な荷物の判断が難しい
  • 故障や事故、盗難などのトラブルがつきもの
  • 自転車が故障した時に修理できる技術が必要。なければ最悪中断の可能性もある
  • 途中のトラブルや天候の影響によっては計画を変える必要があるので、事前の計画が難しい

という6つを紹介していきました。

またそれを考慮して上で、一番サイクリングに適している時期は春・秋ということをお伝えしました。

 

コメント