【実写映画・名探偵ピカチュウ】吹替版は西島秀俊が担当!声優の紹介一覧と実際に見た人の感想・反応まとめ

アニメ・映画・ドラマ

こんにちは、モリカナです!

本日5月3日、実写映画「名探偵ピカチュウ」が日本先行公開されています。

早速見た!という声がSNSで続々と上がってきていますが、なんと日本語版吹き替えのピカチュウの吹き替え役を俳優の西島秀俊さんが担当していたとのニュースが入ってきました。

アニメ版では大谷育江さんが声優を務められていて、あの可愛い「ピカピカ〜♪」というのがお馴染みではありますが、ゲーム版の「名探偵ピカチュウ」はおっさん声で大川透さんが担当されています。

今回の実写版映画では誰が声優をするのか注目されていましたが、なんと西島さんとは誰も予想しなかったですよね。

キャラクターに命を吹き込む声優の役目なので、「名探偵ピカチュウ」の世界観が表現されていのか気になるところ。

という事で、今回は西島さんが声優を担当した実写版「名探偵ピカチュウ」の感想や反応、その他の声優陣の紹介をしていきたいと思います。

【実写映画・名探偵ピカチュウ】吹替版は西島秀俊が担当

実写版の「名探偵ピカチュウ」の吹替版は俳優の西島秀俊さんが担当していたことが、3日都内で行われた初日舞台あいさつにサプライズ登場したことで明らかになりました。

 この日、サプライズで西島が日本語吹替版のピカチュウを担当していることが発表されると大歓声。“ピカ島秀俊”と紹介されると照れ笑い。オファーの感想を問われると「プレッシャーで…。必死で一生懸命やらせていただいた」と振り返った。

引用: https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190503-00000324-oric-ent

こちらの動画で「名探偵ピカチュウ」に出てくるポケモンや西島さんの声優ぶりが見れます。

西島さんの声の出演は38秒の辺りから♪

実写版のピカチュウめちゃめちゃ可愛いですよ!!

アニメもゲームもやっていませんが、この映像をみると劇場に行きたくなりました(●´艸`)

声優の紹介

気になる映画版「名探偵ピカチュウ」の声優陣はこちらです。

ティム:竹内涼真
ルーシー: 飯豊まりえ
名探偵ピカチュウ: 西島秀俊

ハワード:中博史
ロジャー:三木眞一郎
ローラン博士:林原めぐみ
ティムの祖母:犬山イヌコ

セバスチャン:三宅健太
DJ:石川界人
ジャック:梶 裕貴

ミュウツー:山寺宏一、木下紗華

コダック:愛河里花子
プリン:かないみか
メタモン:金魚わかな

ヨシダ警部補:渡辺謙

アニメ版でお馴染みの声優さんも出演されています♪

実際に見た人の感想・反応まとめ

実際に映画を見た方のSNSの反応をまとめてみました。

キャラクターに合っててよかったという声もありますが、中にはメインキャラクターは声優さんを使って欲しいという声や、アニメ版と同じ声優がいいという声もちらほらありました。

まとめ

今回は、実写映画・名探偵ピカチュウの吹替版の声優を西島秀俊が担当されたことを受けて、実際に見た人の感想や反応、出演された声優さんについてまとめてみました。

  • 名探偵ピカチュウ「 西島秀俊」、ティム「竹内涼真」、ルーシー「飯豊まりえ」とメインキャラクターを俳優、女優が担当しています。その他のキャラクターはアニメ版で出演されてた声優陣も多く出演しています。
  • 実際に映画を見た方の感想は、西島さんのピカチュウの声は可愛い、合っているという声もありながら、アニメ版と同じ声優でやって欲しいという声も多くありました。

 

 

コメント